己を全うした者が勝つ

(クソ)コロナウィルスにより3月より延期に延期を重ね、ようやく開催された『第39回桃太郎ファイトボクシング』。

本来はイオン岡山で開催されるはずが、消防法やら何やら色々の関係で、浅口市の天草公園体育館での興行と相成りました。

試合のチケットも全席指定で、観客数の制限があるため通常料金より割高。 Continue reading “己を全うした者が勝つ”

小学校受験のコツ

本年、当塾がモットーに挙げたのは『感じの良い愛される人になる』でした。

少し補足説明をすると

「勉強ができても、偏差値の高い学校に進学できても、どこか冷たい印象または覇気のない感じで、親しくなろうにも魅力を感じず、できれば避けたい人になってしまっては、仕事でもプライベートでも幸せは来ない。 Continue reading “小学校受験のコツ”

痛手を負わすことなり

『痛手を負わすことなり』

とある剣道の達人が、極意を問われて答えたのがこの言葉。

スキがあるところ、打たれれば痛いところを容赦なく強打する。すると、その痛みを二度と経験すまいと、打たれた側(弟子)は技を磨くようになる、という理屈。 Continue reading “痛手を負わすことなり”

自分でやる気になること

今月から主に私立の学校において来年度の入試説明会が始まります。

単なる学校イメージから来る進路指導をしないために、また、よりよく生徒に進路選択をして欲しいがために、多少面倒な気持ちはあっても(←失礼💦)、今のその学校を知るには今勤務している先生方に会うことなのです。 Continue reading “自分でやる気になること”

運は寂しがり屋。頑張っている人のところに寄ってくる。

妻が長男妊娠中のとある1日。

起床後→ストレッチ&トレーニング、朝食、幼稚園準備、送り、買い物、次女昼食、洗濯、掃除、洗濯物たたみ、食器・キッチン清掃、長女幼稚園迎え、買い物、オヤツ準備&片付け、洗濯、洗濯物たたみ、炊飯、ストレッチ&トレーニング、子供夕食、仕事、書類作成、事務連絡、食器洗い、洗濯、加湿洗濯干し‥‥就寝。 Continue reading “運は寂しがり屋。頑張っている人のところに寄ってくる。”

不定期連載 『男の魂 MEN SOUL』

元WBC世界ライト級チャンピオン ガッツ石松

世界チャンピオンになるまでデビューから8年かかり、芸能界でそれなりにやっていけるまでは6年かかりました。幼いときの苦労があるからこそ現在があると思っています。

子供の頃は貧乏で、現実を受け入れるだけでは望む結果は出ない、ということを日々感じていました。

現実を打開するには、人並み以上のことをやらなくてはならない。アルバイトをやる、近所の農作業を手伝う、そうすると僅かながらでも小遣いがもらえる。自分で現実を打破するのはそれしかない。そういうことを少年期に覚えました。

ボクシング世界で成功を収めた後、第二の人生として芸能界を選びました。

そこで挫折を味わいました。 Continue reading “不定期連載 『男の魂 MEN SOUL』”

ほけんだよりこそ至高!

待ちに待った夏休み!

なのに夏休みらしい日にちの長さが無いとお嘆きの学生の皆さん、3月や4月にそれぞれ30連休くらいしたじゃないですか。はっきり言って授業日数が足りないのですよ。現場の先生たちの苦しみもぜひ分かってくださいね。

さて、例年より少ない夏休み。しかし暑くないわけではありません。「殺す気か?」と思うくらい暑い日もあります。

そんな暑さにあてられて、自滅寸前の皆さんに、おそらく多分絶対に一度は目に耳にしたであろう夏休み前に配布される学年(or保健)だよりをもう一度ご覧いただきたい。 Continue reading “ほけんだよりこそ至高!”