育脳寺子屋をはじめたばかりの年中さんとき。

最初は、出来ないことがあったら泣き喚いた。

気に入らないことがあったら、色鉛筆を噛み砕いた。

そして、その色鉛筆を投げつけてきた。

お母さんがきたら、甘えて泣いたこともたくさんあった。

 

ときに話をしたり。

ときに叱ったり。

ときになだめたり。

ときにスルーしたり。

真剣に喧嘩しあったり。。。(真剣に喧嘩するアラフォーと幼稚園児)

眠たくて、教室に入るときに

イヤイヤとしたときもあったね。

子どもの「ありのまんま」の姿と感情。

全てにOKだしてきた。

半年後、大人が沢山集まる勉強についての講演会。。

2時間。

ジッと座って聞いていた。

小学校入学直前

「勉強が大好き!問題集が欲しい!」

欲しいものは問題集という子どもに成長。

 

4年たって

「もっともっと勉強がしたい!勉強するとね。わからないことがわかって、知りたいことが分かったら、まだまだ知らないことが沢山あるから、色んなことを知りたくなるんだ!だから勉強をしたいの!!」

好きなことは「勉強」

やりたいことは「勉強」

「勉強するとね!自分の力になるのがわかる!だから大好き!」

貴女の成長を見守れること。本当に幸せです。

育脳寺子屋無料体験、オンラインについてはこちら

まなびやせんしょーホームページはこちら